旬を迎える牡蠣

当店は、「被災地が、震災前より少しでも良くなれば・・・」の思いから三陸の牡蠣に拘わっています。
さて、その三陸のカキの特徴は、[クリーミーさ]と「溢れる程の濃厚さ」です。口に入れた瞬間に磯の香を感じます。
広島県産は、「あっさり」と言われています。
3月に入り三陸の牡蠣は、一番おいしい時期を迎えました。
それは、抱卵期を迎える準備をするため、旨味成分であるグリコーゲンを多く含んでいるからです。
おどろくほど旨味に違いがある三陸の牡蠣を取り揃えてお待ちしています。

おすすめ記事

  1. ブログ03

関連記事

  1. 生牡蠣~♪
  2. 手ぶらバーベキュー
  3. 今年一年間ありがとうございました。
  4. 牡蠣のつけ汁で冷麦を♪
  5. 明けましておめでとうございます。
  6. ブログ03
  7. 魚貝類を炭火で
  8. 2018年 春限定ボトル「桜酔神」を入荷致しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP